レッスンお疲れ様でした!

課題曲のコードストロークバージョンとソロギターバージョンの各おさらいを行いました。

コードワークに関しまして、右手は空ストロークを入れながら腕を振り続けた方がストローク全体のタイム感がより安定していますので、振り続けることをポイントに引き続き取り組んでみて下さい。

また、ソロギターに関しまして、難易度が高いので、今取り組んでいるところをの完成度を上げていく為に、練習を行う単位(小節数)を短めに設定しつつ、ピンポイントで的を絞りながらの練習をお薦めします。